top of page

自分だけの収納スペース⭐︎ヴィータス

更新日:2023年6月19日

収納スペースは、自分好みの容量や機能性があると一層便利になりますよね。


理想に近いカスタマイズができたら素敵だと思いませんか?


LIXILの「ヴィータス」は、好みの収納スペースに自由にカスタマイズできる商品です。



ヴィータスは、「みせる」・「つかう」・「しまう」の3つのカタチで考えられている収納です。


それぞれのカタチの特徴を紹介しながら、いかにヴィータスが機能性とカスタマイズ性に優れているかをお伝えいたします!!


※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※


(おすすめ品番:LVB-A-AL05-DD)

みせる

1つ目のカタチが「みせる」です。

自分らしさをモノで表現することをコンセプトとしています。

モノを見せながらの収納なので、コレクションスペースとしても活用できます。


一枚板でありながら、ロングのものも扱っているので、スペースに合わせて工夫できます。


※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※


つかう

2つ目のカタチが「つかう」です。

アクティブで機能的であることをコンセプトにしています。

「収納したけど、出し入れが大変!手間がかかる!」

という経験はありませんか?


頻繁に手にするものをオープンスタイルのキャビネットに収納することで、収納しつつモノの出し入れも捗ります。


(●おすすめ品番 左 :LVB-A-AS01-PP ●おすすめ品番 右 :LVB-A-AS02-PP)

このように、頻繁に使うものと使わないもので収納場所を分けることで、機能性がグッとアップします。

扉がないので取り出しやすく、どこに何を収納しているかも一目でわかるので、モノをとてもしまいやすい構造になっていることがわかると思います。


※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※


しまう

3つ目のカタチが「しまう」です。

すっきり、便利そして丁寧をコンセプトにしています。

「つかう」では、オープンスタイルとしていたキャビネットに扉や引き出しをつけることで、モノの存在が隠れ、片付け上手になれます。


(おすすめ品番:LVB-A-AL01-LL)

扉がついていることで、テレビ周りがすっきりしているのがわかると思います。


※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※*:;;;;;:*※


これら「みせる」・「つかう」・「しまう」の3つのカタチを組み合わせて、カスタマイズできるのが「ヴィータス」なのです!


(左 おすすめ品番:LVB-A-BL13-DD 右 おすすめ品番:LVB-A-BL14-DD)

組み合わせ方によって、テレビ周りがこんなにも違って見えます。

どれくらいの収納容量が必要か、どれくらいの高さの収納なら使いやすいか、見せたいモノはあるか、収納は床につけるか否かなど、様々な好みに合わせることが可能です。


もちろんカラーバリエーションもありますので、お部屋のテイストに合わせて選べます。


(左 おすすめ品番LVB-A-BK03-WA 右 おすすめ品番LVB-A-BK04-WA)

(左 おすすめ品番LVB-A-BK01-WA 右 おすすめ品番LVB-A-BK02-WA)

大きな収納から小さめ収納まで、ヴィータスならカスタマイズできちゃいます。

収納スペースがこちらの好みに合わせてくれるので、自分の理想をそのまま収納スペースに反映させることができます。


なんだか収納したくなってきますよね!


みなさんも、自分だけの収納スペースをお考えでしたら、「ヴィータス」を検討してみてくださいね♪



ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪


お気軽にご連絡ください!




閲覧数:20回0件のコメント

댓글


bottom of page