top of page

浴槽には種類がある!名前がわかると調べやすいです

バスルームを考える上で必須なのが、浴槽ですね。


みなさんは、こんな浴槽が良いなあ、と考えたことはありませんか?

頭には浮かんでいても、数ある中から理想の形状を探すのは大変な作業です。


実は、浴槽には種類があり、それぞれの形状に名前があります。

紹介しますので、浴槽探しのヒントにしてみてくださいね。


(画像:LIXIL)

ストレート浴槽

最もオーソドックスな形状です。

深めに設計されていることが多いので、たっぷりのお湯を張って肩まで浸かりたい方におすすめです。

シンプルでスタイリッシュなデザインなので、どんなテイストにも馴染みやすいです。


(画像:TOTO)

ラウンド浴槽

浴槽が曲線になっており、柔らかなデザインです。

ストレート浴槽よりも使用する水の量は少なめです。


(画像:LIXIL)

ワイド浴槽

ゆとりがある形状といえばワイド浴槽です。

子供なら複数人で入っても狭くならず、出入りもしやすいです。

大人の男性が余裕を持って入れるサイズ感です。

ちなみに、スーパーワイド浴槽なら、大人複数人でも安心です。


コーナー浴槽、ななめ浴槽、Sライン浴槽など紹介した以外にも、浴槽には種類がありますが、紹介した3つを知っておけば、基本的に浴槽探しには困らないと思います。

メーカーによって、少しずつ形状が違ったり、手すりがつけられたりと違いは出てきます。

最終的にはご自身の好みに合わせて選ぶことにはなりますが、浴槽探しの入口として少しでもお役に立てれば幸いです!


 

ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪

お気軽にご連絡ください!


閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page