top of page

和風家屋にピッタリな玄関化粧柱

玄関は家の「顔」とよく言われますが、玄関に入るために必ず目にする場所が「玄関ポーチ」です。


玄関ポーチは、玄関前の屋根(庇:ひさし)下の空間のことです。

柱や格子、壁を取り付けて様々なテイストにアレンジしているお家もたくさんありますね。


今回はその中の「」に着目したいと思います。


柱は、庇を支える役割の他、玄関ポーチの雰囲気づくりの役割も担っています。

特に、伝統的な和風家屋では、木造の柱を採用しているケースが多く、経年劣化が進んでいるお家も少なくありません。


そこでここでは、和風テイストに馴染みやすい柱をいくつかご紹介いたします。


三協アルミの玄関化粧柱・和彩(わさい)シリーズです。

樹脂シートラミネート形材でできています。


和風家屋に馴染みやすいカラーバリエーションとデザインです。


化粧柱と、格調高い黒御影調の束石(アルミ鋳物製)が、堂々とした風格あるたたずまいを演出してくれます。

格子との組み合わせによって、玄関ポーチの雰囲気をアレンジすることもできます。


施工例をみてみると、雰囲気が伝わりやすいと思います。

格子を組み合わせても組み合わせなくても、風格がありますね。


こちらも三協アルミの玄関化粧柱です。

アルミ形材でできています。


カラーバリエーションとサイズ展開はこちらです。

施工例で採用されているのは画像右の130角の方です。




弊社でも施工を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。


ISK工房株式会社は栃木県宇都宮市の建設会社です。

お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪


閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page