top of page

キッチン収納をちょこっと増やすだけでとっても便利になります!

キッチンにおける収納は、常に出し入れすることを意識して設置すると、一気に使い勝手が良くなります。


料理中、ふと手の届く壁をみて「ここに調味料があったらな」なんて思う瞬間もありますよね。


実は、よく使う調理器具、調味料、食器などは、オープンな収納にしまう方が使い勝手が良く、家事効率が上がったりもします。


調味料置きに「ちょこっと

よく使うカップを「ちょこっと


そんな願いを叶える、壁付け収納棚をちょこっとご紹介いたします。

(南海プライウッド株式会社:リブニッチ ストレートタイプ ダークウォールナット)

例えばこのような壁付け収納棚があります。

落下防止バーが付いているので、背が高いものや不安定なものも収納しておけます。


落下防止バーが付いていない場合は、このような見た目になります。

バーがない分、すっきりしていますが、落下の不安も感じられると思います。


思わぬハプニングは怪我につながることもありますので、オープンな壁付け収納には落下防止バーを付けることをおすすめします


(リブニッチ コーナータイプ)

ちなみに、コーナータイプもあります。

ちょこっとすぎるようにも見えますが、コーナーの奥行きがある分、幅の広いものも収納できます。

もちろん落下防止バーも付けられます。


(LIXIL:すっきり棚)

さすがに先ほどの収納ではちょこっとすぎた方におすすめなのは、こちらです。

特に一番左のプランは、収納スペースがこんなにもたくさん!


もっと短い奥行きにも設定できますので、ちょこっと空いた壁のスペースを大胆に使ってみてはいかがでしょうか?


(永大産業株式会社:リビングステージ ダイニング収納プラン)

ここまで「ちょこっと」を強調しておいてなんですが、キッチンには壁付け以外にも収納できるスペースがあるのでご紹介です。

キッチンカウンターの下を収納にしてしまうこちらのプランは、とても理に叶っているなあと思いました。


壁付けのように、収納物を出し入れする前提で使うには難しいですが、キッチン関係のストック品や掃除用具、秘密のお酒など、普段は隠しておきたいものを収納するにはかなり便利だと思います。

キッチンカウンターとして使えるので、調理スペースも広がります。


収納の詳細はこんな感じです。

かなり色々なものが収納されていますよね。


みなさんに合う「ちょこっと」はありましたか?


いつも使用するキッチン。

ちょこっと便利になるともっとお料理が楽しくなるかもしれません♪



ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪

お気軽にご連絡ください!


閲覧数:44回0件のコメント

Comments


bottom of page