top of page

無垢フローリングならではの魅力

フローリング選びの際、「無垢フローリング」という言葉を見かけると思います。


無垢フローリングとは、天然木を切り出した一枚板のフローリングのことです。

ここでは、無垢フローリングならではの魅力をお伝えしようと思います!


無垢フローリングの良さ

そもそも木には、水分の吸収・排出を繰り返す性質があります。

そしてこの性質は、一枚板に切り出した後も続きます。


そのため、無垢フローリングは、湿気が多い時には、空気中の水分を吸収し、空気が乾燥していると水分を放出してくれるので、空間を快適に保ってくれるというわけです。


また、無垢フローリングは、天然木本来の温かみや風合い、肌触りが楽しめるメリットもあります。

風合いが一枚一枚ちょっとずつ異なっているのも特徴で、月日が経つと共に味わい深く、風合いが変化していく様子も楽しむことができます。

触れると柔らかく、癒される心地よい感覚は、まさに無垢フローリングならではのものと言えるでしょう。


注意点

そんな無垢フローリングには注意点があります。

まずは、柔らかいが故にキズが付きやすいということです。

ささくれができると怪我の要因にもなり得ますので、補修することをおすすめします(ご自身でもできますよ!)。


そしてもうひとつ注意してほしいのが、水に弱いという点です。

表面塗装してあっても、濡れたらすぐに拭き取るようにしましょう。

放置するとシミの原因となってしまいます。


さて、無垢フローリングの良さと特徴がわかったところで、実際に取り扱っているメーカーをご紹介します。

実は、こちらの記事で先ほどから記載しているフローリング画像は、全て「ウッドワン」のものです。


ウッドワンは、無垢材へこだわりを持っているメーカーで、「ピノアース」という無垢フローリングが代表的です。

床暖房対応のタイプもあります!


無垢フローリングに興味がある方は、まずはウッドワンの製品を検討してみてはいかがでしょうか?

 

お読みくださり、ありがとうございました。

ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪

お気軽にご連絡ください!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page