top of page

浴室のテイストはアクセントパネルで変えられる!

更新日:2023年6月22日

「こんなテイストにしたいなあ」とは考えていても、イメージへの近づけ方って難しいですよね。


リビングなどのお部屋に比べて、浴室は採用できる床材壁材などの種類も少ないので尚更だと思います。


そんな時に便利なのがアクセントパネルです。

アクセントパネルは、色や柄で装飾された浴室の壁材です。


壁の一面にアクセントパネルを採用するだけで、浴室の雰囲気がガラッと変わります!


実際に採用している浴室をみていきましょう♪


(TOTO株式会社:正面アクセントパネル/ペトラアイボリー 周辺パネル/ブランシュオーク)

こちらは全体的にアイボリーで統一しており、落ち着いたカラーですが、大理石調のアクセントパネルを採用することで、高級感がプラスされています。


(TOTO株式会社:正面アクセントパネル/ティンバーグリーン 周辺パネル/ミネラホワイト)

ライトグリーンで爽やかで明るい印象の浴室になっています。


(TOTO株式会社:正面アクセントパネル/ベルセシーブルー 周辺パネル/ミネラホワイト)

ネイビーカラーでクールなテイストも可能です。


(TOTO株式会社:正面アクセントパネル/ルティシュピンク 周辺パネル/ミネラホワイト)

ガーリーな雰囲気が可愛らしいですね♪


ここでひとつお気付きでしょうか?

アクセントパネル以外の壁や床材、浴槽の色は、ほとんど白やアイボリーテイストで、大きな差はありません。

もちろんテイストに則ったトーンの変更はありますが、アクセントパネルほどガラッと変更させているわけではないのです。


それでもアクセントパネルが違うだけで、こんなにも様々なテイストの浴室にコーディネートできてしまうのがすごいところなんです!!


↓↓しかし、こちらは例外です。↓↓


(TOTO株式会社:正面アクセントパネル/ストーリアブラック 周辺パネル/ストーリアグレー)

ガッツリブラックテイストをご希望ですと、さすがに浴槽や天井、その他の細部にもこだわりが必要です。


新築の方はもちろんですが、浴室リフォームをご検討されている方にも、アクセントパネルの採用が雰囲気づくりの手助けになれば良いなと思います(*^^*)


ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪


お気軽にご連絡ください!


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page