top of page

室内ドアは○○にしておけば良かった!

(画像:永大産業)


みなさんのお家の室内ドアは、どのようなタイプですか?


主婦Aさんと話していると、

「リノベーションしたいわ〜。」

と、ため息が。


一体何にお困りなのか伺うと、まさかの「ドア」でした……!


Aさんのご自宅は開き戸です。


(画像:永大産業)


いわゆるこのようなタイプのドアですね。


お部屋を広く見せるめ、そしてお掃除を楽にするために「吊り戸」にしたいとのことでした。


吊り戸は、引き戸の種類で、レールが上についているタイプです。

(画像:永大産業)


レールが上についていることで、引き戸を開け放した際に、床に凹凸がなくだだ繋がりの部屋に見せることができます。

また、レールの溝に埃が溜まりにくく、床掃除の際に掃除機が引っかからないのが長所です。

「ドアを開けたら裏側に家族がいてぶつけてしまった」のような、開き戸あるあるも起こらないので、特に小さなお子様のいるご家庭では安全面的にも人気となっています。

(開き戸でも起こり得ますが、引き戸でも指を挟むお子様がいらっしゃるので、そこは気をつけてください!)



例えば、永大産業の吊り戸にはこのようなデザインがあります。


おしゃれ……!


吊り戸おしゃれ!!


今回は、吊り戸を題材に記事にしましたが、もちろん開き戸にも利点があります(気密性が高いなど)。

みなさんのご家庭の環境によって、適したドアを選択してくださいね。



弊社でもリノベーションを承っております(*^^*)

もちろんドア1枚〜可能ですので、お気軽にご連絡ください♪


みなさんひとりひとりに寄り添って対応いたします!


閲覧数:13回0件のコメント

Comentários


bottom of page