top of page

外観トータルコーディネートのポイント♪

以前、こちらの記事では、おしゃれな外観について、カラー配色を中心にお伝えしました。


今回は、外観のトータルコーディネートのポイントをお伝えいたします!


参考はYKK AP株式会社です。

素晴らしいコーディネートが多数紹介されていましたので、本記事の主役になっていただきます♪


トータルコーディネートには、やはり統一感がポイントになってきます。

しかし、外観の大きく、豊富にあるパーツに統一感を出すのはなかなか難しいものです。


今回参考にする「ルシアス」シリーズは、その統一感を可能にしてくれます!!

上の画像を見てもわかる通り、門まわり、フェンス、バルコニー、窓まわりなど、外観の統一感が一目でわかりますよね。


統一感のあるトータルコーディネートは、要所要所に同シリーズの建材を採用することで、こんなにも簡単に実現できるのです。


こちらのコーディネートもとてもわかりやすいと思います。

2階バルコニー、玄関ドア、ポストユニット、フェンスに木目調が採用されています。

シリーズだからこそできる外観コーディネートですね!


こちらのコーディネートはいかがでしょうか。

注目は玄関ドアです!

門やフェンスとの統一感がありますね。

玄関ドアのみで独立して考えるのではなく、トータルコーディネートの一環として考えることで、外観全体に統一感が生まれます。


こちらは、黒のアクセントカラーが統一感をさらに引き立てています。

2階バルコニーにフェンスと統一された見た目のパーツが採用されていますが、もし違ったものを採用したとしても、黒のアクセントカラーを意識したトータルコーディネートで統一感が演出されます。


だんだん注目ポイントが見えてきたのではないでしょうか?

バルコニーのフェンスや、玄関ドア、ポストユニットなど、すでに注目しながら見られていると思います。

もうひとつ、ここで抑えていただきたいのが、2階左側の窓まわりの装飾です。

玄関ドアや外構フェンスと似たようなカラーで装飾しており、トータルコーディネートが引き締まっています。


まとめると、トータルコーディネートは

玄関ドアやフェンス、バルコニーなど、要所で同シリーズあるいは同系統の建材を採用すると統一感を出しやすい。

アクセントカラーを意識するとトータルコーディネートしやすい。

統一感のための窓まわりの装飾を考えると全体が引き締まる。


と、考えられます。


是非、みなさんのお家づくりにもお役立てください♪



ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪


お気軽にご連絡ください!


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page