top of page

住宅省エネ2023キャンペーン【ダイキンエコキュートの導入に補助金が使えます】

更新日:2023年10月17日

いつも弊社ブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。

栃木県宇都宮市のISK工房株式会社です!


夏になると、地球温暖化を感じずにはいられませんよね。

そして地球温暖化を防止するためにも、考えなくてはならないのが「省エネ」です。


住宅省エネでは、近年、家庭で最もエネルギーが使われている「給湯」に着目した省エネが注目を集めています。



中でも「エコキュート」は、省エネ性の高い給湯機として導入を検討される方が増えています。

また、エコキュート導入には、補助金が使えるのです!


ここでは、ダイキンのエコキュートの補助金対象機器を取り上げつつ、補助金についてご説明したいと思います。


その前に、エコキュートについて軽く触れておきますね。

エコキュートは「ヒートポンプ給湯機」といい、少量の電力と空気の熱を使ってお湯をつくり、お湯をタンクに貯めて利用する仕組みの給湯機です。

そのため、ガス給湯器よりもコストが抑えられ、光熱費節約につながります。


その上で、地球温暖化防止にも貢献でき、導入の際には補助金が使えるというわけです。



補助対象、補助額、対象期間、対象機器は以下のようになっています。


【補助対象】

新築注文住宅/新築分譲住宅/リフォーム


【補助額】

エコキュート導入で

50,000円/台(※戸建住宅:2台まで、共同住宅等:1台まで)


【対象期間】

・契約日の期間

2022年11月8日~遅くとも2023年12月31日


・着工日の期間

給湯省エネ事業者(住宅省エネ支援事業者)の登録申請日以降


・交付申請期間

2023年3月31日~予算上限に達するまで

(遅くとも2023年12月31日まで)


【対象機器(ダイキン)】

・エコキュート

EQX37XFV/EQX37XFTV/EQ37XFHV

EQX46XFV/EQX46XFTV/EQ37XHV


・おひさまエコキュート

EQ37XFPV/EQ46XFPV

※対象機器は一例です


 

補助金の対象のプランはこれだけではありません。


エコキュートとエアコンをセットで導入をご検討している方におすすめの補助金プランもあります!


【補助対象】

新築注文住宅/新築分譲住宅/リフォーム


【補助額】

リフォームの場合

必須:エコキュート 27,000円/台

任意:空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置 19,000〜25,000円/台


【対象期間】

・契約日の期間

契約日は問いません。着工までに締結された工事請負契約が対象。


・着工日の期間

2022年11月8日〜交付申請まで


・交付申請期間

2023年3月下旬〜遅くとも2023年12月31日まで


【対象機器(ダイキン)】

・エコキュート

JISC9220に基づく年間給湯保温効率、または年間給湯効率が3.0以上


・おひさまエコキュート

EQ37XFPV/EQ46XFPV


・壁掛形エアコン

全シリーズ(2022年以降発売機種)

※対象機器は一例です


それぞれ参考となるホームページを記載しましたので、詳しくはそちらをご確認くださいませ。


ISK工房でもご案内しておりますので、お気軽にご連絡くださいね(*^^*)


わたしたちひとりひとりの省エネが地球温暖化防止をサポートするのです。


閲覧数:51回0件のコメント
bottom of page