top of page

パントリーあってよかった派?なくてもよかった派?

キッチン近くに欲しい収納のひとつとして「パントリー」が挙げられます。

食品のストックはもちろん、使用頻度の少ない調理器具など収納しておけるので、キッチンがスッキリ見せられると人気です。


今回は、パントリーがあってよかった派となくてもよかった派の声をまとめましたので、お家づくりの参考にしてみてください!


あってよかった派の声

・パントリーの下をゴミ箱置きにすることで、外から見えなくて良い。

・オープン収納にしたら、欲しいものがすぐに取り出せて便利です!

・箱買いしているものがスッキリ収まります。

・コストコで、安心してたくさんお買い物できます!

・1畳のパントリーですが、あって正解でした。

・普段あまり使わない食器もしまえるので、食器棚がスッキリしました。段ボールにしまうと、しまったままですが、パントリーならしまったままにせず使えます。


嵩張って困っていたものが、パントリーに収まることに嬉しさを感じている方が多いようでした。

1畳であっても、外から見えない収納スペースがあると、キッチンにゆとりを持てるようですね。


なくてもよかった派の声

・そもそも大量の食品をストックしないので、いらなかったかも。

・調理器具収納にしようと思ったが、その場で使えないので面倒になってしまいました。

・棚の高さが収納したいものに微妙に合わなくて困ってしまいました。可動棚にすればよかったです。


パントリーは収納スペースです。

そもそも収納するものが少ないご家庭には必要なかったのかもしれません。

また、収納するものには、様々な大きさがありますので、可動棚の方が便利に使えそうですね。


パントリー設置を希望する際には、収納の予定を考慮した上で間取りを決めた方が良さそうです。

キッチンスペースに対して広く取りすぎたり、棚の高さが合わないことで収納しづらくなってしまうのは勿体無いと思いますので、しっかりリサーチすることも大切です。


素敵なお家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

お読みくださり、ありがとうございました。


ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪

お気軽にご連絡ください!


閲覧数:8回0件のコメント
bottom of page