top of page

トイレのこだわりは便器じゃない!?

(画像:LIXIL)

みなさんのご家庭のトイレには、どんなこだわりがありますか?

この質問、筆者的には便器に焦点を当てた会話が続くと思っていたのですが、予想外にも返答では便器には触れられませんでした。

トイレなのに便器にはこだわらないの!?と思いましたが、そういうわけではなく、便器はしっかり選択した上で、さらにレストルームとしていかにこだわるか、ということらしいのです。

今回、主婦のみなさんに質問したのですが、興味深い回答ばかりだったので記事にしてみました!


こだわりポイントをまとめましたので、早速みていきましょう>>>>>


(画像:TOTO)

ポイントその①:お手入れのしやすさ

来客があっても隠すことができないトイレは、常にキレイにしておきたい場所です。

お手入れしやすいに越したことはありません!

水回りですので、湿気に強い壁紙クロスや床を採用することで、お手入れのしやすさが大幅アップします。

サッと一拭きでお手入れ完了、シミにもなりにくい素材にこだわるのはいかがでしょうか?


(画像:TOTO)

ポイントその②:洗面ボウル

近年では、ご家庭でもトイレ内で手洗いまで完了する仕組みのレストルームが大変人気です。

そこで欠かせないのが洗面ボウルです。

形状や大きさによっては、水はねしやすかったり、お子さんが使いにくかったりするので、しっかりこだわって選ぶのがオススメです!

また、デザインによってレストルーム内の雰囲気が変わることもありますので、コーディネートの一環としてもこだわってみましょう。


(画像:TOTO)

ポイントその③:照明

雰囲気づくりの着眼点として、素晴らしいなと思ったのがこの照明へのこだわりです。

照明のデザインや明るさは、レストルームの雰囲気づくりにとても貢献してくれます。

褒められトイレへの1番の近道は、もしかしたら照明選びかもしれません!


(画像:LIXIL)

ポイントその④:家族構成に配慮

見落としがちなこだわりポイントが、家族構成に配慮することだと感じました。

例えば、お子さんに女の子が多い場合、将来を考えて収納スペースを広めにとる、というこだわり方があります。


(画像:TOTO)

また、ご高齢の家族がいるご家庭では、手すりをつけることで、安全性をアップさせることができます。

このように、家族構成に配慮すると、より機能的で居心地の良いトイレにすることができます。

みなさんの家族構成では、どのようなことに配慮したいですか?


新築検討中の方、リフォーム・リノベーションを予定している方も、是非参考にしてみてください!



弊社では、無料でのお見積りを承っております!

お客様ひとりひとりに寄り添い、商品を提案、施工しますので、お気軽にご連絡ください。

お待ちしております♪


Comments


bottom of page