top of page

オシャレな外観のお家にするには?2つのポイント

更新日:2023年6月22日

こちらの記事では、オシャレな空間作りについてご紹介しました。

(オシャレな配色については上記をお読みいただくとよりわかりやすいと思います。)


ここでは、お家の外観について、オシャレポイントを2つに絞ってご紹介いたします!


お家のテイスト

まず、欠かせないのがお家のテイストです。

和風、洋風などのテイストはもちろん、お家のフォルムも大切です。

フォルムだけでなく、カラー配色やその他の外観のこだわりを含めて、いくつか例を見ていきましょう!


こちらは、ホワイト×ブラウン、そしてブラックをアクセントカラーとしたお家です。

カーポートをブラックにしたことで、お家に馴染んでいますね。

直線が多く、シンプルでスッキリしたテイストが素敵です!


(三協アルミ:カーゲート/クロス.スタイル)

こちらのお家でもカーポートにこだわりを感じられ、お家の外観とマッチしていますね♪

2階の大きな窓には高級感があり、光が差し込む明るいお家をイメージさせてくれます。


そしてこちらのお家は、夜のライトアップも考えられたホワイトカラーテイストの外観となっています。

アクセントで使われているブラックが、お家全体を引き立たせます。

また、植木にライトを当てることでより上品な外観となっています♪


どのお家も、2、3色のカラーで統一感が出され、濃い色をアクセントカラーにしていることがわかると思います。

また、全体的にシンプルでスッキリとしたフォルムが選択されています。

そして、カーポートや植木など、お庭に設置されるものにも配慮し、統一感を持たせていますね。


このように、基本的に「シンプル」であることは、外観をオシャレにする上で取り入れやすいポイントと言えます。


外壁の種類

オシャレな外観にするために、今回ご紹介するもうひとつのポイントは「外壁の種類」です。

もし、お庭にタイルを敷くなどの舗装をするのであれば、そちらの種類も含めて考えることが大切です。


外壁は、カラーで統一感を出すだけでなく、その材質もポイントです。

例えばブラウンでも、木材なのかレンガ様かで随分雰囲気が違います。


(LIXIL:壁:FC‐2/GEE‐J1、FC‐30B/N2)

また、材質の中には変色や劣化しやすいものもあり、せっかく統一したはずの外観デザインが、時とともに変容することも考えられます。


そのため、外壁はカラーだけでなく、材質も考慮すると、オシャレさが長持ちします♪



いかがでしたか?

理想のお家作りのご参考になったら嬉しいです(*^^*)


ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪

お気軽にご連絡ください!


閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page