top of page

あなたの家はどっち!?今すぐ確認した方が良い換気扇の⚪︎⚪︎

更新日:2023年12月19日

まず、この記事を閲覧してくださった貴方にクエスチョンです。


「なぜトイレに換気扇が付いているのでしょうか?」



そうです。

すでにご存知とは思いますが、トイレは湿気やにおいがこもりやすい場所だからです。

換気扇を回すことでカビ対策・におい対策ができます!


ちなみに、換気扇はトイレやキッチンなど、においの発生源についているのです!

おおー!∑(゚Д゚)


では、そのトイレの換気扇。

実は、部屋全体の換気に関係しているってご存知でしたか!?


筆者は……


知りませんでした!!!



ドアの下には隙間がありますよね。

そこから湿気が他のお部屋に及んでしまうのです。

トイレの湿気がお部屋に…って何か字面が嫌ですね(笑)。


だから換気扇は、きちんと活用しましょう!


一般的な換気扇が設置してあるご家庭では、換気扇をつけたり消したりしている方が多いと思いますが、

24時間換気システムの換気扇のご家庭ではいかがでしょうか?


実は、24時間換気システムでありながら、一般的な換気扇と同様、つけたり消したりしているご家庭は珍しくありません。


24時間換気システムは、1年中24時間つけっぱなしにするのが望ましいのです!

(一般的な換気扇もつけっぱなしで大丈夫と言われていますが、故障のリスクもあります……。)


特に、近年のお家は気密性が高く、ハウスダストによるアレルギー発症やシックハウス症候群のリスクもあるため、換気扇の活用はとても重要です。


「24時間換気システムなのに回しっぱなしにしてない!」という方は今すぐスイッチオンでお願いします⭐︎

花粉症の方は、換気したくないとおっしゃる方も多いのですが、安心してください!フィルターが付いてますよ!


しかしながら、設置してある換気扇が24時間換気システムかどうかわからない方もいらっしゃると思います。


そんなとき、確認した方が良いのが換気扇の品番です!(タイトル回収キター!)

ネットで品番を調べれば24時間換気システム機能がついているかいないかわかるのでチェックしてみましょう!


もし、この記事を読んで24時間換気システムの換気扇を設置したくなった方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください!


設置費用は、換気扇代+施工費用で済むので安価です。

参考価格(換気扇代+施工費用)は、1万5千円〜4万5千円くらいです!

壁に穴を開けたり、電源をどこから持ってくるかなどで費用が変わるので、一度現地調査にお伺いさせてくださいね♪


ご連絡をいただいた際、現在設置してある換気扇の品番をお聞きすることもありますので、お伝えいただけると助かります!


一緒に快適なお家づくりをしていきましょう♪


 

ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪

お気軽にご連絡ください!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page