top of page

+αの手洗い場。どこに設置する?

(画像:タカラスタンダード)


現代のお家づくりでは、洗面所に洗面化粧台を設置する他に、コンパクトな手洗い場を設けている間取りが多いです。

有名なのは、トイレ内の手洗い場だと思います。

トイレ内で手洗いまで完結することで、清潔なイメージがあり、また来客時にプライベートな洗面化粧台を使われずに済むメリットがあります。

トイレ空間をおしゃれに見せる効果もあります。


また、最近よく見かける手洗い場所には、玄関近くがあります。

ただいま手洗い」とも言われ、外から帰宅したらすぐに手が洗えるメリットがあります。

特に小さいお子さんのいるご家庭では重宝されています。

手洗いの習慣を身につけたり、室内に汚れを持ち込ませない効果があります。


(画像:ウッドワン)


現代らしい手洗い場としては、ランドリールームです。

洗濯物関係はランドリールームで完結、そして手洗い場は汚れ物を洗うのにも使われます。

洗面所の混雑時にも使えますし、洗面所と脱衣所を兼ねている場合、他の家族が使っている時の手洗い場とすれば鉢合わせするのを防げます


(画像:タカラスタンダード)


鉢合わせを防ぐ意味では、手洗い場をトイレのすぐ外に設置するご家庭もあります。

洗面化粧台とは別にあることで、洗面所や脱衣所を使用中の家族との鉢合わせを防げますし、普段のトイレ後の手洗い場としても活躍します。

来客時にもこちらの手洗い場を使ってもらえば、プライベート空間を守ることができます。


このように、+αの手洗い場にはそれぞれ役割・メリットがあります。

ご家庭のライフスタイルに合わせて設置すれば、より快適な暮らしとなりますよ♪


 

ISK工房では、お客様のご予算、ご要望に合わせた商品のご案内や取り付け作業の提案をいたします♪

お気軽にご連絡ください!


Comments


bottom of page